スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、しんど。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(41314)」

土曜から昨日まで、奥さんの実家、、、広島へ帰っていました。
車で500kmを超える距離は、さすがにしんどくなってきましたね。
往きは大きな渋滞もなく7時間。1000円のおかげで2500円程の高速料金。(^^)
帰りは9時間。普通の高速料金で約10000円。(~~!)
まあ、往復で計算すれば2人で移動、、、。新幹線よりは、お安くすんだかな。

しかし、車に乗りっぱなしで、蓄積した疲れが、、、
やんなきゃならない事は目の前にありますが、、、体がギシギシいってます。なんとか、午後からは動かないと。


しかし、、なかなか、親が高齢になると難しい問題が、色々。

奥さんのお母さん、病気等があり、ボチボチ一人暮らしは不可能か、、。
近所に姉妹はおられますが、頼りっぱなしって分けにも行きませんので、こっちの方へ来てもらう話を、、、
、、、といっても、共働きでお世話をする事もままならず、今、高専賃を考えています。

高齢者専用の賃貸住宅(いわゆる特別養護老人ホームやグループホームとは異なります。)。
9月にオープンする所があって、三度の食事、服薬等も忘れない様に対応して下さるそうで、
家から歩いて行ける場所にもあるので、休みの日は家に来てもらって一緒に食事等も出来ます。

なかなか、昔の様な大所帯ではないので、同じ家で全てを見るという事も難しい時代です。
いろいろな所から、力を借りて乗り切って行かないといけません。

しかし、、、私の父もボチボチ自立生活はままならないようで、、、2人まとめては、、、、
なかなかしんどいですが、頑張って対応して行かないと行けません。



ところで、実は、
春頃から高齢者施設について、見学したり色々お勉強しまして、
いろんな形態の所がある事が判りました。

ちょっとだけまとめ。

● 特別養護老人ホームは、要介護者対応の老人福祉施設。
地域にありますが、作られた年代によって中のあり様は様々。金額的には安く入れますが、第三者から見てその環境はちょっと厳しい、、。自身は入りたくないと思う所もあります。
で、予約はいっぱいです。見に行った施設ではだいたい200~300人待ち、、、でした。
ただ、要介護度が高い人や、身内のいない人等、優先順位で入居順は変わります。

● 介護老人保健施設。ここは保険施設ですので、在宅復帰が前提。場合によると施設を転々と移動しなければならない事も、、。

● グループホームは、病気や障害をサポートしてもらう環境下で、少人数で生活を友にする場所。
ここは見に行けていません。
対象者は、その地域の住民票を持っている事が条件となるので、遠くにいる親に来てもらう場合、住民票をどこかに移してからになります。

● 有料老人ホーム。ここは、場合によって金額は変わりますが、数百万円~数千万円の金額を入居時に支払い、月々10数万円~20数万円の費用を支払って、入居する所。
一カ所味に行きましたが、ホテルのようでした。我が奥さん曰く。今すぐにでも入りたい、、、(~~!)だ、そうです。
食事も、特養の給食の様な雰囲気ではなく、レストランの食事の様な感じ。
障害や病気等にも対応してくれます。

● 高齢者専用賃貸住宅は、いろんな幅があるようです。高齢者が安心して入居できる賃貸住宅。
病院がオーナーだったりする所もあれば、食事や介護をになってくれる所、いろいろなようです。
自立生活を営める高齢者でも入る事が出来るようです。


といったように、多種多様です。
親の事もありますが、何れ自分の事も、、、。
うちは、子どもがいないので、何かと自分たちで考えておかなくては行けないですね。
子どもがいても、遠くにすんでいる場合、なかなか難しいのが現状。




私は、福祉系の大学で働いていますが、
専門家の話を聞くと、高齢者の世話を身内でする場合は非常に困難が大きいと聞きます。

身内だと、親からすれば身の回りの世話はしてもらって当たり前。子どもの方は大きな義務感をしょいます。
今の世の中では、超高齢者を高齢者が世話する事も当たり前の様になってきました。
時々、ニュース等で介護疲れで自殺等、不幸な出来事を見る事もまれではなくなってきました。

専門家の先生の話では、経済的に可能であれば、他人に任せる事も正解のようです。
ヘルパーさん等に世話をしてもらう場合、高齢者の方も他人に世話をしてもらっているという、感謝の気持ちが生まれるそうです。
(子どもがやってくれている場合は、人にもよりますが、何故こんな事も出来ないか、、、と不満を募らせるだけの事もあるようです。難しいな、、。)
ある意味、少し薄情に聞こえるかもしれませんが、置かれている状況も人それぞれ、他人の力も借りながら、お互いが健康に生きて行ける事を考えないと行けません。
それにあわせて、どのように過ごして行くか、じっくり考えなくてはならないですね。

昔の様な大家族だと、どうにかして抱えきれていたのかもしれません。もしくは家という物に縛られた主婦がその重荷を背負わされていたのかもしれません。核家族化し、近所付き合いや相談相手等も近くにいない様な最近の世の中では、家族だけで全てを支える事は難しいのでしょうね。
超高齢化社会の日本。自分の高齢については、それなりに責任を持って考えないと、、、、、。ちょっと不安ですね。



長々と書いてしまいましたが、何かの参考になれば、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様。

長距離移動はホント疲れるようになってきましたね~
悲しい現実です。

うちの親は老老介護状態です。
まだ2人とも元気でいてくれて父が家事をしてくれ、贅沢しなければなんとか年金で・・・ということで私たち子どもは今のところは喜んでいますがやはり不安は抱えています。

老後お金がなければ本当に悲しい結末がと。
素敵な有料老人ホームは近くにもできましたがまず金額的に無理です。
子どもなんて全く当てにできませんし。
そう思うと悲しくなりますね・・・

お疲れ様です!

私も片道900キロを移動しました~。
私が運転したのは200キロくらいですが。^^;
私は夜中に走るのがつらくなってきたような。。。
寝不足が一番こたえます。T^T

私も両親が離れているので、心配なことです。
今はまだ二人とも元気で現役ですが、
必ずその時はやってくるんですもの。
こっちに来てくれれば、喜んで見たいですが、
住み慣れたところを離れるのはつらそうです。

いづれ・・・

学生時代に色々と調べた記憶がσ(⌒▽⌒;)

うちは4人ともまだ大丈夫なのですが
いづれ考えないといけません。
長男長女コンビなので、特に。
今はよほどのことがない限り、同居は難しいと思っています。
スープの冷めない距離っていうのは大事かなと。
お互いに精神的にきついから。

と、その後、自分たちも考えないといけないのかな。
あー、数年後から介護保険が・・・(>_<)

そりゃまた

この暑いのに大変でしたねえ
運転嫌いのわたしには耐えられない距離です(笑)
お身体ご自愛のほど

高齢の方の話はなるほどという感じですね
わたしも色々考えることありますが、いざのときに親連中の方が動こうとしないことが多いですよね

わたしも近所で色々調べないといけないかなあ
プロフィール

mooming6363

Author:mooming6363
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。